通信制高校の実態

通信制高校に伴う費用

1月 9th, 2014

通信制高校についていざ通ってみようと調べてみたものの入学金や学費、教材費や施設費など必要経費が様々な項目に分かれていて実際はいくらかかるかよくわからない、そんな経験はありませんか?


通信制高校に伴う費用

通信制高校に実際通うのであればまず「選考費」と呼ばれるいわゆる入試代が発生します。当然学校によってその費用は異なりますが一般的には1万~1万5千が相場のようです。また初年度には「入学金」が発生し5万~10万程の費用がかかります。そして通信制高校の多くは単位制を採用している為「授業料」は1単位毎の料金となっている場合が多いようです。あとは「施設代」や「教材費」などが学校によってはかかる他、専門学科や総合学科など特殊な学科に通う場合「研修代」や「実習代」などが別途かかってきます。スクーリングに合宿を採用している学校であれば「合宿代」もかかってきます。


具体的な総額を知る為には

ただ前述のように自分でこれら全てを足していった合計を計算するのは中々面倒ですし、中には全ての費用がきちんとホームページ上に明記されていない通信制高校も多く存在します。そんな時はやはり一度電話で問い合せてみるのが一番確実かと思われます。また資料請求でもある程度詳細な通学に伴う詳細な費用を知る事が可能です。

参考サイト…通信制高校の学費を比較『スクールライフ』

Comments are closed.

Copyright © 2012 通信制高校の実態. All Rights Reserved.